メタトロンでバッチフラワーセラピー

なごみや整体院の量子波動測定器メタトロンに「バッチフラワーセラピー」の機能を追加しました。

「バッチフラワーセラピー」は、1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、植物の持つ本来のエネルギーを身体に取り込むことにより、心や感情のバランスを整えるためのやさしいセラピーです。

感情もエネルギーです。

メタトロンでは、今のエネルギー状態から「感情」を読み取り、感情のバランスを整えるために最適なバッチフラワーを選択し、調律・調整を行います。

今日の僕の測定結果は・・・

ホワイトチェストナット

「ホワイトチェストナット」
テーマ:「落ち着き」
(ネガティブ状態):心配に取りつかれてどうにもならない。同じ事を際限なく考え続け、堂々巡りで行き詰まる。

過去の場面でどうすべきだったかに囚われている。
思考を使いすぎて日常生活でミスをする。
いつも心配事が頭から離れず、夜も眠れない。
多くの事に手を出し過ぎて頭がいっぱいである。
するべきことの優先順位をつけるのが苦手だ。
表面的な思考に右往左往してしまい、自分の中心にある声の導きに背を向けている。
古い価値観を捨てられず、新しい価値観と頭の中で綱引きをしている。

という結果でした。
そんな気がします・・・。

まずは、こういうエネルギー状態なのだなと認知、認識することも大切で、それだけでもバランスが整う方向へエネルギーは変化していきます。

そして
メタトロンで調律していきます。

左: 調律まえ、 右: 調律あと

見過ごしてしまいがちな自分の感情を認知・認識する(認める)ことで、内側からの変化を促すことができます。
それが不調の自己治癒、自然治癒につながります。

いつもありがとうございます^^

ツクツク内の「なごみや整体院」ホームページにてメルマガ登録をしていただいた方に「1回限り何にでも使える500円OFFクーポン」を差し上げてい
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。