損得勘定

何かを選択する場面での

どっちでもいいよ!

という言葉。
一見すると、譲り合うような優しさに思えます。

自分以外の人には優しいのかもしれませんが
それって、自分に優しく、大切にしていることなのでしょうか?

自分の好き嫌いをハッキリさせる事は
自分にとって「」か「」をハッキリさせること。

「損」=自分の個性に合わないもの=嫌い

「得」=個性に合うもの=好き

自分にとって「」を選ぶことは
自分の個性を大事にすることです。

損得で動いてはいけないと学んできたので
多くの場合、実際には損得で動いているのにも関わらず、そう見られないように損得がないふりをしています。
損得で選択していることを認め、好き嫌いを明確にして、個性に合わないことを自分にさせないということが大切です。
※損得の内容は人それぞれです。

黒猫テテにはテテなりの損得があります

まずは日常の中の選択を

どっちでもいい!

= 損得をあいまいにすること

から

こっち(これ)がいい!

= 損得をはっきりさせること

に変えてみてはどうでしょうか。

(結果、他の選択肢に決まってもいいので、自分はどっちなのか決めるということです)

それが自分の本音を大事にすること、満たすことにつながります。

いつもありがとうございます^^

※ただいま自身の内側を整える、感情ストレス解放セッションのRAS(ラス)キャンペーン中です(500円)
残り25名です(8/15現在)

この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。